医療用ウィッグとファッションウィッグ、何が違う?

ウィッグには医療用ウィッグとファッションウィッグがあることを、皆さんはご存知でしょうか。両者の違いは医療目的なのかファッション目的なのかという点にあると言えますが、これだけだと医療用ウィッグも見た目を良くするために使用する以上、ファッション目的でないとは言い切れないため、少しばかり曖昧になってしまいます。もう少しだけ説明を加えると、ファッションウィッグは見た目にウェイトがかかっているウィッグで、髪色や髪質も自由に選んでファッション感覚であるのに対し、医療用ウィッグは見た目が「自然」になることを重視したウィッグとなります。

医療用ウィッグは医療用という名前が付けられるくらいなので、医療に関係のあるシーンで使用されることを想定しているという特徴もあります。具体的なシーンとしては、抗がん剤治療の副作用によって毛髪が抜け落ちてしまっているというシーンが代表的です。この他にも円形脱毛症などの病気によって脱毛が進んでしまっているといったシーンなどもあります。また、老化によって薄毛化が進行してきている方についても医療用ウィッグは対象としているなど、見た目の自然さを取り戻すという形で使用されています。

さて、そんな医療用ウィッグですが、もしも購入するとするならば、何を基準にして選んでいけば良いのでしょうか。医療用ウィッグの種類と特徴、価格の相場と選ぶ際におさえておきたいポイントについてご紹介していきます。